ピロリ菌検査キットってあるの?

ピロリ菌検査キットってあるの?

ピロリ菌は、胃の中にすみ、胃壁を傷つける細菌で、慢性胃炎や胃潰瘍になる原因の一つと考えられています。
また、慢性胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍を誘発するだけではなく、胃ガンになる確率も20倍に跳ね上がるともいわれ、ピロリ菌を除菌することで、これらの病気になる確率を大幅に下げることができます。
世界中でこの菌に感染している人はいますが、基本的に先進国では感染率が低い傾向にあります。
ただ、日本人の約50パーセント以上がピロリ菌に感染し、50代以降では、70パーセント以上というように、感染率が高くなっています。
感染しているからといって、必ずしも胃潰瘍や十二指腸潰瘍になるというわけではありませんが、病気の原因になることは確実ですから、早期に発見し治療を行うことが大事です。
感染してるかどうかを調べるには、病院での検査が一般的ですが、時間がない場合には、通販などで購入し、自宅にいながら手軽に感染の有無を調べることができる検査キットもあります。
検査キットは、医療機関で受ける検査と同等の検査を受けることができますから、おすすめです。

私のピロリ菌除菌でかかった費用

ピロリ菌の除菌でかかる費用は健康保険が適用される場合は15000円から20000円の間が目安となります。
始めていく病院の場合は初診代がかかります。
初診代も病院の規模によって異なるため注意が必要です。
 初診料の他にもピロリ菌に感染しているか調べる検査費用がかかります。
内視鏡検査代としては約6000円ほどかかり、感染していると判明した場合は除菌薬が約2000円ほどかかります。
 除菌薬を服用し、きちんと除菌できているかさらに検査を受けます。
除菌できているか呼気検査を行いますがこちらの費用が約3000円ほどとなります。
 検査代や薬代の他に検査結果を聞きに行くために診察代や再診料などもプラスでかかってきてしまうため、決して安くない費用ですが、ピロリ菌に感染していると胃の病気を発症する確率が大幅に上がってしまうため、一度は検査をしておくことが重要となります。
少しでも胃に不快感がある場合はピロリ菌に感染していないか検査をしてみましょう。